呑み助女子におすすめ「オステリア まさき」

最終更新: 5月7日

前回のブログではちょっと前に食べに行った「さしう大丸」さんのうどんレポートをしましたが、コロナ影響下の現在の臼杵市では、現在多くのお店がテイクアウトメニューを提供しています。


移住者の中には、市内にどういうお店があり、どんなテイクアウトメニューを提供しているのかご存じない方がいるかもしれませんので、このブログでも少しずつご紹介していけたらと思っています。


今回は、昨年10月にオープンしたイタリアンの「オステリア まさき」。お店の紹介と共に、先日頼んだオードブルの内容をレポートしたいと思います。


開店してから満席続きの人気店

新町のビジネスホテル「すが野」さんのお隣にある「オステリア まさき」(以下、まさき)の外観は、おしゃれなイタリアンダイニングの雰囲気です。

ガラス越しに店内が見えるので入りやすい

私のお店と実家を行き来する途中にあるため、開店以来度々様子を見ていましたが、とにかく満席続き。結果、「もう少しお店がゆっくりしているときに飲みに行こう」と思い続けて早半年が経ってしまいました。


正木さん夫妻と従業員の方で切り盛りしていますが、調理はほぼご主人が行っているのでとにかく大忙しなのです↓

高校卒業後、県外で日本食、イタリアンなどの修行をしてきたご主人の作る料理を今こそ食べてみたい!ということでオードブルを注文してみました。


女子の飲み会に重宝するお料理の数々

コロナ影響下、店内飲食の営業が制限される中で始めたオードブルがコチラ↓

9品4000円のオードブルは女子であれば3~4人前くらい

もちろん、一人ではなく家族4人でいただきました。

まずはビールでカンパーイ!

ビールでもワインでもグビグビいけそうで胸が躍る

大のパテ好きである私は、まず鶏レバーのパテに手を付けます。

これまでフォアグラのパテや、鹿、イノシシといったジビエのパテなどいろんな国で平らげてきましたが、まさきのパテはふんわりしていてとにかく軽い!鶏なので風味にもクセがなく、味付けも濃すぎず、これだけでフランスパン1本軽くいけます。ワインも1本空けてしまいそうなので怖いメニューの一つ。


肉食女子の義妹絶賛のローストポーク↓

こちらも味付けが濃くなく、脂身の甘さと香ばしさを堪能できる。

私のもう一つのお気に入りはイタリアン春巻き↓

トマトの酸味とチーズのクリーミーさがサクサクした皮の中で濃厚にマッチしています。

これもお酒と相性が抜群。


その他、キッシュやパスタなど盛りだくさん↓

日本の居酒屋メニューはどうしても味付けが濃く感じられるのですが、まさきの味付けは濃すぎず、素材の味を引き出しているのが特徴。おしゃれなイタリアン酒場は呑み助女子に重宝しそうです。


撮影を忘れてしまったのですが、サラダもかなりおすすめです。臼杵の「ほんまもん野菜」を使用した彩の良いメニューで、絶品だったのがこれにかけるドレッシング!

まさきでは数種類の手作りドレッシングがあるのですが、この日はガーリックドレッシングでした。ガーリックがどっさり入っていても、上手に調理されているのでガーリック臭の心配はご無用。何よりその味が素晴らしい。このドレッシングもパンに付けてバクバクいきたいところです。


まさきでは、オードブルの他に単品のテイクアウトも可能です↓

「ポルチーニのクリームピザ」に惹かれます。トリュフだと凄く高級ですが、ポルチーニはトリュフに比べて安価なのに薫り高く味も最高。


素材を活かした味付けとワインに合うメニューも勢ぞろい。間違いなく女子ウケするお料理ばかりなので、コロナが落ち着いたら今度は女子会で「オステリア まさき」に行ってみようと思います。


【オステリア まさき】

所在地:臼杵市大字臼杵601

電話:0972-77-4739

FACEBOOK:「オステリア まさき」

定休日:火曜

営業時間:17:30-22:00 *コロナウイルス影響下で営業時間は変更になっている可能性もあります