臼杵市民の情報源

埼玉県狭山市民だった昨年の1月まで、私は「狭山ケーブルテレビ」を見たことがありませんでした。公共放送NHKに加え、関東広域圏での民放5局による力の入った番組を観ていたら、もうケーブルテレビを見る余力などなかったのです。


一方、盆正月に帰省するたびに、昭和20年生まれの母K子は、テレビに流れる孫たちの定期健診後の様子を録画し、私に半強制的にそれを見せていました。すぐ横に姪や甥がいるので、

「健康診断の様子などどうでもいいではないか」

と思っていましたが、小さい時の様子を捉えた映像はK子のテレビ内では完全保存版。そして私は誰がその様子を撮影していたのか?というところまではよく考えていませんでしたが、臼杵のケーブルテレビが撮影していることを後々知りました。


いざUターン移住してみると、そのケーブルテレビの番組をこれまでにないほどの頻度で見ています。


まだ移住していない人たちでも臼杵の様子を知ることができる番組も!

「臼杵ケーブルネット」で視聴できる臼杵のローカル番組をご紹介します。

子供時代の農協があった場所に立つ「臼杵ケーブルネット」の建物

臼杵市では超高視聴率「うすき大好き!」

私のお店を訪れる臼杵市民の多くが見ている番組といえば「うすき大好き!」ではないでしょうか?臼杵で行われるイベントの告知や、野津のほんまもん野菜の農家さんなどによるほんまもん野菜のクッキング、地域の人たちの活動などを特集したりする臼杵に特化した1時間ものの情報番組です。


私が何かのイベントでちょっと映っていたりすると、

「アンタ、この間ケーブルに出ちょったなぁ」

とすぐにお客さんからも反応が出るのです。そのスピードの早さと数から察するに、臼杵では超高視聴率番組だと思われます。


「うすき大好き!」はただの情報番組にとどまらず、臼杵の歴史などを深堀するコーナーがたまにあります。Uターン移住して間もない私にはこういったコーナーが大変魅力的。特に最新の研究結果で考察した臼杵石仏の歴史を辿る特集が秀逸でした。


臼杵市民でも知らなかった石仏の歴史、例えば、臼杵石仏の摩崖仏群と、同じエリアにある満月寺の間には広い池があり、朝日が池に差し込むとその光が仏像のお顔を照らしたのではないか?といったことなど、臼杵石仏エリアが仏教の一大テーマパークだったことを裏付けるような研究結果が出てきているそうなのです。そういった内容を専門家と共に分かりやすく解説してくれた、まさに「ブラタモリ」のような神回でした。あまりに面白い内容だったので、未だに録画して保存しています。

今は蓮畑、芝桜などが広がる石仏公園一帯が昔は巨大な池だったのか!?

残念ながらこの番組は移住前に見ることはできず、臼杵ケーブルネットと契約することで見ることができます。移住後には是非毎週水曜日12:00とその再放送(週に何度かある)をお見逃しなく。


絶唱エンディングに釘付け!「素臼」

「うすき大好き!」が情報番組なのに対し、「素臼」は素人の臼杵市民を主人公にした番組です。移住者を紹介したり、おいさん達のクイズ大会があったり、保育園で収録を行ったりと、30分ずっと臼杵市民が出てきます。


特に私が心惹かれるのがエンディングソングです。概ね市内のスナックで絶唱する臼杵市民と、キープされたボトルが延々と映し出されるというなかなかシュールな演出。

「今回はどんな絶唱が聞けるんだろう?」

そんな思いでついつい見てしまう番組なのです。


私事ですが、4月の「移住者たち」というこの番組のコーナーに出させていただくことになり、先日私のお店で収録が行われました。

3~4台のカメラを駆使しながら行われた撮影
ケレシュ雑貨部の商品を撮るカメラを撮る私のカメラ画像

インタビュアーは吉本興業の大分県住みます芸人「野良レンジャー」の首藤将太さん。私の学生時代から臼杵にUターン移住するまでのことを中心に話しましたが、あっという間に1時間の収録が終わりました。

よく考えたら大分→福岡→大分とUターン移住者だった首藤さんとのダブルUターンショット

この収録内容は、4月1日から1か月間「素臼」(金曜を除く毎日夜7時から30分)で放送だそうです。ご都合が合えば是非ご覧ください。

収録を通じて登場するテディベア「マツコ」

こちらも移住前の方は残念ながら見ることができません。でも移住して臼杵市民になった途端、この番組に出演することになるかもしれませんね。


県外に居ても臼杵の情報番組を視聴できる!「うすきチャンネル」

現在、毎週土曜日の13:00-14:00でyoutube生配信及び臼杵ケーブルネットで視聴できるのが臼杵の情報番組「うすきチャンネル」。ネット配信しているので過去の回など遡っていることもできます。

チャンネル登録はコチラから↓

youtube

ニコニコ

この番組のMCの一人は臼杵市の地域おこし協力隊員で臼杵に移住してきた三中西篤(さんなかにし・あつし)さん↓

移住者繋がりでお友達になった三中西さん。誰でも「ちゃん付け」する臼杵では「さんちゃん」と呼ばれている

苗字がかなり珍しく、最初「さんなかにし」と聞いた時には中西さんという名前を芸能界風に逆に言っているのかと思ったくらいです。

彼は京都から臼杵に移住してきて最近旅行会社も立ち上げるなど、臼杵で精力的に活動しています。


もう一人のMCは「唄う仏壇屋」として有名な平林真一さん(写真左)↓

昨年の移住者ミーティングで熱唱する仏壇屋、しんちゃん

実家が畳屋町の仏壇屋(山本鳳凰堂)さんで、私もお香などはこちらのお店で購入しています。彼は「ステレオ少年」というローカルバンドのヴォーカルで、地元イベントのコンサートに登場したりして地域を盛り上げています。


昨年JR九州のビールトレインの企画の一つで行われた臼杵駅前でのイベントで初めてステレオ少年のパフォーマンスを観ましたが、曲が凄く良くて大人も子供も駅前で熱狂していました。移住してきた方には是非一度彼らのステージをどこかのイベントで堪能していただければと思います。


この二人がMCを務める「うすきチャンネル」、移住前の情報収集の一つとしてチャンネル登録しご活用ください。


移住前も移住後も役立つ情報ツール

以前にも触れましたが、臼杵では都会以上にイベントや楽しいセミナー類が多数開催されています。その他にも子育て情報など身近な話題ばかりが登場しますので、これらの番組を視聴することできっと実生活の役に立つ情報をたくさん得ることができると思います。


移住前にも移住後にも是非お役立てください。


【関連リンク】

臼杵ケーブルネット株式会社