帰ってきた「うすき夜市」

3年ぶりに帰ってきた臼杵の夜市。

コロナのせいで「やるのかやらないのか?」という葛藤と戦い、3年目で復活となりました。実行委員の方々や、中央通り商店街の方々、他、夜市を盛り上げるために出店してくださった方々。たくさんの方の努力の結果がその来場者数に表れていると思います。

大盛況!2回目(7/23)の夜市、午後7時前

そして子供たちのとにかく楽しそうな笑顔。ウチの甥や姪も毎週楽しんでいます。


今回はそんな方々へのお礼も込めた「復活・うすき夜市」の回です。

子どもに大人気の輪投げ(高村ふとん店隣)

「夜市」は子供の楽園

私が臼杵にUターンした2019年を最後に20年、21年は開催中止となった「うすき夜市」。昔から子ども主体のイベントでした。2019年の様子は、昔の回想を含め3年前のブログにも記載しています↓

「ウソウソしたくなる臼杵・6月の夜」


今年は3年ぶりとあってか、特に「子供を楽しませよう」という意気込みを出店者から感じました。まずはくじ引き類の出店を見ていきましょう。


こちらは私もいつもお世話になっている辻のてしごと雑貨店「和輪話」さんの出店、「くじ引き」。子供以上に夜市を満喫中の店主3人↓

くじ引き屋さんはまさにおもちゃ選びが肝。うすき夜市でもたくさんのくじ引き屋さんがありますが、おもちゃの種類によってくじ引き価格が違うようなので、どんなおもちゃを各お店が置いているのか要チェックです。


こちらの「ボックスくじ」は7時の段階でほぼ完売↓

カニ醤油前にあるくじ引き専門店

カニ醤油は今年も綿菓子で行列↓

子どもの為のイベントなので、綿菓子も格安の200円!

その一角でくじ引きもやってます。今年の一番人気はこれなのだそう↓

12代目蔵元の母、今年も元気な明子さんが手首に巻いているのは「無限プチプチ」。

こっちからプチプチしたら次は向こうからプチプチ。終わりが無い無限プチプチは、1等賞の景品ではないのに、1等賞を取った人も「これがいい」と選ぶのだそう。

「なんでこんなもんがいいんやろうか?」

と出店者なのに謎に思っている蔵元の母。これを選んだ方、明子さんにその魅力を教えてあげてください。


ちなみに、「もし私が1等を当てたらこれが欲しい」と思った年代ものの呼び鈴。

「これは戦前のもので代々伝わるけんダメで。持ち手が壊れちょんけどな」と明子さんに言われました。創業1600年のカニ醤油では古い物も現役で活躍しています。その音色が素敵なので、くじがハズれても鳴らしてもらってください。

当たりが出たら鳴らされるアンティークな「呼び鈴」

大人も楽しみたい昔懐かしいゲーム系出店

冒頭の写真にある「輪投げ」のように、昔からの夜市ゲームは現在でも子供が興奮するものの一つ。こちらは射的↓

カニ醤油隣の駐車場にある射的

5発で200円というお手頃価格で狙いを定めます。私も射的は大好きですが、乱視に老眼が入ると100発100中無理な気がします。でも子供は結構当てるんですよね。若い目って素晴らしい!


射的はこちらの他、「農民カフェ」でもやってます。古民家を改装した店舗内でやっていて、カッコよく射的ができる雰囲気です。カップルで行く人があれば、彼女にいいとこ見せてはいかがでしょうか?


夜市で一番驚いたのがこちらの「ピンボールゲーム」↓

私はてっきり昔のゲームセンターに置いてあった台をいくつか持ってきてるのかと思っていたのですが、なんと手作り!臼杵商工会議所青年部(臼杵YEG)の出店です。排水などで用いられる塩ビ管で球を突き、得点によって商品が決まります。流石いろんな業種が集まる臼杵YEG。技術もさることながら、ピンボール盤の絵も素敵です。


そして一番懐かしかったのがコチラ↓

型抜きです。令和の時代にこれが何かを知っている子供たちがいたことに驚きました。

これはよその地域でもあるものでしょうか?埼玉に住んでいた時、二日間で100万人が来場する「川越まつり」に毎年行ってましたが、そこでこの型抜きを見ることはありませんでした。


例えばこの子たちは傘の型抜きをしていると思うのですが、上手に型抜きできると景品をもらうことができます。昔は型の絵の難しさによって景品レベルも変わっていましたが、この間の夜市では成功したら一律で花火セットを貰っていました。


その他ヨーヨーすくいや卓球的当てゲームなど遊び系出店多数。子供には遊びつくせないほどの楽しい出店がありました。


食べ物系出店も見逃せない

「豊後感動本舗」のように商店街の飲食店が夜市用フードを提供しているところもありますが、その他「凡と凛」(かき氷など)や「カトマンズ」(カレーやナン)など店舗を別で構える飲食店の出店もありました。

写真は旧やまと屋さん前の焼き鳥ブース。価格は1本100円から20本1500円まで。私は義妹が買った20本のうち3本をおすそ分けしてもらい、焼き鳥丼にして食べました。夜市といえばやっぱり焼き鳥です。


5歳の姪・Hはとにかくかき氷好き。前回の夜市も雨の中かき氷を買ったのですが、また食べると言うのです。まるやさんのかき氷は1杯200円とお手頃なので「せっかくだから何杯でも食べなさい」と太っ腹になれます。


夜市の行われる商店街とその周辺には飲食店が多いので、テイクアウトしたり店内飲食したり、夜ご飯も夜市で完結することが可能です。


7/30(土)は今年最後の夜市!

1回目は雨に降られ、2回目は当ブログの為の写真撮影の為全く食べたり遊んだりできなかったのですが、30日の最終日は姪や甥とゲームをしたり食べ物を買ったりしようと思ってます。特に昭和から続くゲーム類は全部やらせておきたいと思うので、真剣勝負で臨む予定です。


皆さんも30日の今年最後の夜市、是非楽しんでください。

そして、出店者や企画をしてくださった皆さま方、楽しい夜をありがとうございます!


【うすき夜市開催情報】

7/30(土)17:00-20:00(最終回)

*中央通り商店街は車両通行止め

駐車場:タイムズ又は畳屋町市営駐車場が最寄り、下屋敷前市営駐車場から徒歩3分