top of page

2023年、謎の発疹で幕を開ける

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!


臼杵移住ブログも2023年中に200本になります。移住検討者や移住間もない皆さんが臼杵を楽しんでいただけるよう、今年もあらゆる角度から臼杵の情報発信に努めていこうと思います。よろしくお願いいたします。


さて、今年初のブログは8日に行われた臼杵市観光協会主催のイベント「うすきフォトウォーク」について。

という予定だったのですが、イベント前日に謎のブツブツを顔面に発症したため参加をキャンセル。


年末は実家のレストランが忙しく、年始3日間は両親の住む別府の家(←温泉を引いている)でほぼ湯治をして過ごしていたのですが、その時にホッとしすぎて免疫力が落ちていたのかもしれません。ブツブツに隙を突かれたという感じです。


今回は、謎の発疹で診てもらった臼杵の病院情報もご紹介。

体調が悪い時の参考にどうぞ!

年始から安静療養中の写真で申し訳ありません

体調不良は1月4日から

今回の症状を時系列に並べると以下のようになります;


1/4(水)朝:目が覚めると左の顎関節に痛み。「歯ぎしりのせい?」と思いつつも放っておく

1/6(金)朝:眉間左側の皮膚が2センチ程度赤くなりヒリヒリし始める。弟嫁から「毛虫に刺された?」と冬なのにあり得ない指摘を受け憤慨する

1/7(土)夜:昼の間に耳下のリンパ節が2か所腫れる(←顎関節と思っていた痛みはココ)。ヒリヒリする皮膚に水泡のようなものができ、画像&情報検索し「帯状疱疹に違いない!」という結果に行きつく


今年は1月7~9日が連休で困ったことになりました。こういう時は「臼杵市 当番医」と検索すると市役所HPの当番医カレンダーが出てきます↓


臼杵市の当番医はメインが臼杵医師会のコスモス病院となります。

電話をして19時位に到着。コロナ禍で発熱のある人と平熱の方の入り口を分けているので要注意です。


問診票に記入したのち早速診療。

しかし帯状疱疹検査キットでは判断がつかず、加えてこの日の当番医は外科の先生だった為、専門外ということで希望していた服用抗ウイルス薬はいただけませんでした。とりあえず抗ウイルス軟膏で連休を凌ぐことに。


待ちに待った連休明け!朝一で専門クリニックに行く

連休中は軟膏を塗ってその上から絆創膏を貼り付けていました。寝ている時にかきむしったりしないよう自己対策です。

連休明けの本日10日朝、いよいよ瞼が腫れ始め「軟膏対策は限界か?!」ということで、以前もお肌のトラブルで助けてもらった「臼杵皮膚科・内科クリニック」につい先ほど行ってきました。

野田地区にあるお気に入りのクリニック

こちらのクリニックでは女医さんが対応してくれます。

以前、別の病院で大量に処方された薬を真面目に飲んでいたら、体に必要な菌も殺してしまい、逆に皮膚の状況が悪くなってしまいました。

こちらの先生にかかった際、必要な薬、不必要な薬を的確に教えていただき、翌日には体調復活!

写真資料などを使用して丁寧に説明してくださる先生の診療に私はかなり共感し、何かあればまたこちらにかかろうと思っていましたが、今回がその時です。


驚きの診断結果

私は病院にかかる時に必ず発症から現在まで時系列でまとめたメモを渡すようにしています。その方が先生も診断しやすいと思うからです。

先生はそのメモを見て、おでこに貼られた絆創膏を外して患部をチェック。最後に2,3質問を投げかけたのち、驚愕の診断結果を告知してくれました。

「うーん、おそらくこれはバイ菌ですね」

私は心底びっくりして「えー!帯状疱疹じゃないんですか!?」と食い下がって質問しましたが、前回と同じく写真資料を見せていただき、いかに帯状疱疹と症状が違うのか丁寧に説明してくれました。


先生曰く「原因は何か分かりませんけど、例えば虫刺されからバイ菌が入るということもあり得るんですよ」。

ビックリです。絶対にありえないと思っていた弟嫁説が浮上してきました。


それでも「19日からアメリカに仕事で行くので、帯状疱疹でもバイ菌でも何とかそれまでには完治したい」と伝えると抗生物質と抗ウイルス薬も出してくれました。これでどっちの場合でも完治できるはずです。

弟嫁の「虫刺され説」に戸惑いはあるものの、今回も大満足の診療でした。また何かあったらこちらのクリニックにお世話になろうと思います。

今回もいろいろな質問に答えていただきありがとうございました!

移住先での病院探し

都会から臼杵のような田舎に移住してくる時は、初めての病院に不安を覚えることも多いかと思います。どこに引っ越してもそうだと思うのですが、例えば子連れ移住で小児科を探す場合、まずは数人の保護者友達に意見を伺うのがいいかと思います。


私は特に歯科に力を注いでいるので、引っ越した先ではマッサージのお客さん20人くらいに「どこの歯医者に行ってますか?」「なぜそこに行ってるんですか?」と聞いて、最多得票の所にまずは行くようにしていました。


臼杵でも皆さんが相性の良い病院を見つけられるよう、ご近所さんや友人などから情報集めをしてみてくださいね。


さてちょっと触れましたが、次回のブログはアメリカ出張の為、帰国後29日~31日のどこかでの更新となります。

行動制限のない2023年の始まり。臼杵からスムーズに海外へ行く方法をレポートしたいと思います。

特大スーツケースx2,キャリケースx1、持って行けるか?


Comentários


bottom of page