2022年は臼杵へ移住!「うすきおためし暮らし」に参加しよう!

2021年もたくさんの方が移住してきた臼杵市。それぞれの方が2022年も楽しく臼杵生活を送れることをお祈りしています。


私も来月末でUターン移住丸3年。臼杵市役所の移住担当の方々をはじめ、多くの方にサポートをいただき、その結果臼杵で充実した生活を送っています。

私は地元が臼杵市で実家もまだあるので「それは定住しやすいでしょう」と思われるかもしれませんが、実際移住者の定着率は90%以上。これまで臼杵市とは縁がなかった方の多くが、今この地でしっかりと根を張っているのです。


古い町並み、美味しい食材の数々、海と山に囲まれた自然環境、コロナ前はクタクタになるほどあった毎週末のイベントなど、単身でも家族でも日々楽しむことができる町、臼杵。


そんな臼杵市を移住候補の一つとして検討したい方に、先月はオンライン移住イベントのご紹介をしました↓

「子育て&テレワークは地方で!うすきオンライン移住イベント開催」
移住イベントチラシ

今回はその続きとなる移住ツアー「うすきおためし暮らし」をご紹介いたします。


移住経験者の多くが参加していた「うすきおためし暮らし」

臼杵への移住を考える時、そのステップは以下のような流れになると思います。


①臼杵市役所の協働まちづくりグループにコンタクト(補助金等一般情報の収集)

②オンライン移住イベントへの参加(テーマ別情報収集)

③うすきおためし暮らしに参加(臼杵を体感・物件見学など)

④集めた情報を考慮して移住の可否を決断


②までの情報収集は現在の居住地で行うことになりますが、コロナ禍においては移住検討者や移住担当者双方にとってオンラインのほうが効率が良いと思います。

情報収集イベントの初回がいよいよ12/17(金)に行われます。

今年度は1/14、1/29にも開催されるので、是非このイベントには参加いただき、必要な情報を収集していただきたいと思います。


情報収集後「臼杵をじっくり見てみたい(物件を探したい等)」と臼杵移住へ心が傾いてきた方は③の移住ツアーに参加申し込み、という流れになります。


私はこの移住ブログを書く上で数々の移住経験者にインタビューをしてきましたが、その多くの方が移住ツアー「うすきおためし暮らし」に参加していた実績があります。

私も移住前に参加した「うすきおためし暮らし」でお世話になった先輩移住者Tさん夫妻(自然農を営む)

自分の仕事環境、生活の場となる物件探し、子どもの教育環境などを見学して

「これならいけそう!」

という感覚を掴めた方は、その後も数回物件探しなどに臼杵に来て、物件の目途が立って移住日程を決めていきます。


では今回の「うすきおためし暮らし」のテーマは?


「うすきおためし暮らし」~地元のスーパーで食材を見てみたい~

今回のテーマは「地元のスーパーで食材を見てみたい」と、かなり限定的な内容に聞こえますが、要は病院やお買い物スポットといった「生活に必要な場所の見学」がテーマになっています。

臼杵のスーパーはそれぞれ個性があって買い物が楽しい

移住後は当然ながらすぐに生活を始めなければいけません。食料や生活必需品が買えるスーパー、ディスカウントストアに加え、DIYをする方にはホームセンターの場所やどんなものが買えるのかも下見が必要だと思います。その距離感を掴みつつ、賃貸&売買物件の見学をすることで生活イメージも湧いてくるのではないでしょうか?

DIY道具はここで探す!イオン系ホームセンター「HOMEWIDE」

もちろん、ツアーには毎回空き家物件見学や先輩移住者のお宅訪問なども含まれるので、個人的な質問なども先輩に聞いたり、物件見学のポイントなども絞っていくことができるでしょう。


ちなみに以前にも度々触れていますが、空き家にはかなりパンチの効いたもの、度肝を抜く物件も多いので覚悟をしておいていただきたいですが、手入れをしていけばきちんと住めるようになっていきます。

私が現在借りている物件も築約120年以上。20年以上前は精米所として使用されており、入居当初の風が強い日には部屋の中でもみ殻が舞っていました。丸3年が経とうとする今、もはやもみ殻が降り注ぐことはありません。今年は大家さんが壁の隙間を埋めてくれ、ホットカーペットも活用しホカホカ生活を送れています。

私のお店の物件見学時

オープン時の店内

古民家生活はまさに家との共存。生活しながら感じた不便な点に少しずつ手入れをしていくことで、快適な住まいに変わっていくのだと思います。


個別見学プランにも柔軟に対応

移住検討者の中には既に臼杵への移住をほぼ決め、明確なプランを持って「うすきおためし暮らし」に参加される方もいるでしょう。プランが明確であればあるほど前述したテーマ以上の情報が欲しいはず。例えば、臼杵市街地で商売をしたい方は店舗物件の見学、野津で農業をしたい方は、先輩移住者農家のお宅訪問などです。

移住後農家さんとして頑張っている方も数多い(ひゃくすた会場にて)

もちろん、そういう方にもこの「おためし暮らし」は対応可能。希望を伺いながら個別プランも作成するそうですので、担当者に相談してみてください。


なお、「うすきおためし暮らし」の開催概要は以下となっています。

2022年、新しく臼杵に来られる皆さんを楽しみにお待ちしています!


<うすきおためし暮らし>

開催日:2021年12月20日(月)~2022年2月15日(火)⋆12/27~1/7は除く

申込締切:参加希望日の30日前まで ⋆最終締め切りは2022年2月1日(火)

参加対象:「オンライン移住イベント」に参加した方

参加可能枠:先着6組程度

参加費用:無料 

⋆ご自宅の最寄り空港(駅)~JR大分駅の交通費には補助金有り。他は自己負担


その他アンケート回答などの参加条件がありますので、詳細は臼杵市役所・協働まちづくりグループまでお問い合わせください。


【関連サイト】

「オンライン移住イベント」「うすきおためし暮らし」申込フォーム

臼杵市役所・協働まちづくりグループ