臼杵市観光協会と「うすき女子旅MAP」

更新日:2021年12月23日

2021年も多くの方が臼杵市に移住してきました。就農した方、商売を始めた方、お勤めを始めた方など様々なお仕事をスタートされたことと思います。


私は臼杵で商売を始めた一人ですが、そのような場合、多方面で宣伝活動をしていくことになると思います。自分でできるインスタグラムやフェイスブックといったSNS上での広報活動、ローカル紙・雑誌やテレビ局への情報提供などもありますが、地元の団体に所属するのも一つの方法だと思います。


今回は、臼杵市で商売を始める方におすすめしたい「臼杵市観光協会」についてご紹介いたします。

臼杵市観光協会が拠点を置く「臼杵市観光交流プラザ」内

「臼杵市観光協会」とは?

臼杵市観光協会(以下、協会)は、その名の通り臼杵市への観光客に必要な情報を届けたり、臼杵市の観光スポットや観光情報を周知する団体です。


例えば現在実施しているふぐ料理の割引企画「ふぐ割」(既に完売)や、2021年始めに行われた「うすきde宝探し」(→過去のブログ記事「お得で楽しい街歩き「うすきde宝探し」に出かけよう!」)は協会主催の企画でした。

既に臼杵グルメ観光として根付いている「ふぐ」を活かしたり、これまでになかった視点から臼杵観光を提案したりするのも協会の仕事なのです。


協会は2021年4月に少し組織体制が変わりました。臼杵の観光をさらに新しい視点からアピールしていくため、その4月から加わったのが西村昭郎さん(写真、上段左から2番目)。

協会スタッフや臼杵市おもてなし観光課職員の方々

西村さんは元々JTBの大分支店長などを務められたいわゆる「旅」と「営業」のプロ。経験豊富で人脈も幅広い方です。11月は臼杵市に大分市や広島県から中高生がたくさん来て、歴史あるお店の人にインタビューを行うという修学旅行を行っていました。

実は私もインタビューされる側の一人だったのですが、こういった「学び旅」はこれまで臼杵ではあまり行われてこなかったのではないでしょうか。


今回、協会を紹介するということで西村さんにも取材をさせていただきました。

「今後臼杵でどういう観光・旅のプランを提案していきたいか?」

という質問をしたところ、

「臼杵版お遍路ツアー『祈りの廻廊』とか、やってみたいですね」

とのこと。


臼杵市はキリスト教、仏教、神道が広く信仰された町で、その『聖地』となるようなスポットがいくつも存在しています。それぞれのスポットは数もあれば距離もなかなかのもの。お遍路さんのように巡るとなると、山エリアから海エリアまで訪れることになり、それぞれの歴史、食文化、祭りなども数日間かけて体感することになると思います。


これは確かに今までの臼杵には無かった観光スタイルです。

先日行われたクリスマスピアノコンサートなど協会イベントも多数あり

観光協会の活かし方

では、商売を始める移住者は協会を活かしてどのように自店を広報できるのか?

例えばお遍路ツアーの企画ができたとして、数日間かけて歩き回るのですから宿泊業、飲食業は必ず需要があります。もしかしたら私のお店も

「足が疲れたから、足つぼマッサージして欲しい」

などと需要があるかもしれません。

もちろん市外から来る人がほとんどでしょうから、お土産屋さんも重宝されるでしょう。野津には潜伏キリシタンの遺跡もあるので、見学したあとで「農業体験」もしてみたい、という方もいるかもしれません。お遍路ツアーパンフレットができたらいろいろな協会加盟店が掲載・紹介されるのではないでしょうか?

協会内には加盟店のチラシやイベントチラシなどが置かれたラックも

協会員になると毎月1回協会からのお手紙で、どのような企画が行われるか?どのようなことが募集されているか?などお知らせを受け取ることができます。協会員はその企画・イベントを通して自店をアピールしていくチャンスがあるのです。


協会員が協会に提案してみる

私自身も臼杵市にUターンしてくると同時に観光協会員として登録しました(要年会費)。整体業や雑貨販売はそれほど観光とは関係ないと思っていましたが、USUKI TRAVEL GUIDE(民泊)があったからです。しかしコロナ禍で民泊もストップしており、

「実際観光協会と関わることがあまりないなぁ」

と今年に入ってから考えていました。


同時にコロナ以前は結構来ていた「女性の街歩き観光客」数がグッと減ったことも感じていました。

「コロナが収まってきたときに旅にどん欲な女子に臼杵をアピールできるものを作らなければ!」

と初夏あたりから考えてきました。「自分の雑貨販売はもちろん、臼杵のいい所をアピールできるもの・・・『女子旅MAPだ!』」

ということでこの秋、協会と臼杵市おもてなし観光課の方に企画提案書を提出し実施の為に検討をしてもらっています。

デザイナーさんも頭を抱える私の手描き「女子旅MAP」のラフ

「うすき女子旅MAP」は来年春位にローンチができればと思っていますので、進捗状況はこちらのブログでも時折ご報告させていただこうと思っています。


女子旅で女子が行きたくなるようなお店やスポットを集めたMAPになる予定で、集客はもちろんですが、これに関わるお店同士の横の繋がりも重視しています。

将来的には臼杵市で食とアンティーク雑貨をテーマとした「うすきアンティーク蚤の市」を参加店と共に開きたいなぁというのが私の2022年の野望の一つです。

「そういうのをやるときは是非参加したい!」

という方は今からでもどんどんご連絡ください。その時が来たらお声がけさせていただきます!


さて、移住ブログは今回が2021年の最後の更新です。

来年は1月5日更新予定です。今年も記事を読んでいただきありがとうございました。月に4回記事を更新するのは私にとってはかなりのチャレンジで、それが丸3年続いているというのは奇跡に近いです。ダイエットもこのくらい続けられればいいのに、といつも感じています。読んでくださった方から「この間の情報役に立った」などのお声で頑張れているようなものです。来年も臼杵から移住関連やイベントなど様々な情報を発信していきます。


未だコロナが終息しておりませんが、皆さま体調にはくれぐれもご留意いただき良いお年をお迎えください。


【関連サイト】

臼杵市観光協会