ステイホーム・ガーデニング&DIY

臼杵市にUターン移住して早2年を超えました。「5足のワラジ」を履いて生活しているためとにかく忙しい毎日ですが、都会生活とは違い姪っ子や甥っ子も近所にいて騒がしくも楽しい日々と言えるでしょう。


コロナ禍での生活が移住生活の半分以上となりましたが、コロナが始まる前に運よく移住出来て本当に良かったと思います。前にも書きましたが、「3足のワラジ」だった関東での生活では家賃の重みが全然違ったと思います。また、万が一感染した時でもサポートしてくれる人は誰も居なかったでしょう。今は少なくともその大きな2点での安心感があります。


臼杵市の空き家バンクサイトでは、引き続き古民家の売買&賃貸情報を公開しています。都会生活から臼杵での田舎生活に切り替えようと考えている人には随時チェックしていただきたいサイトですので参考にどうぞ↓

「臼杵市空き家バンク」


コロナ禍において、この移住ブログの読者から移住に関する質問も時折いただいています。やはり買い物などに関して臼杵市の「田舎具合」が気になる方も多いようです。以前スーパーに関しての記事を書きましたが、今回はホームセンターなどでの買い物でこんなDIYも楽しめる!という「趣味編」をご紹介したいと思います。

臼杵の採れたて野菜を大人買い!「Aコープアニマード」が魅力的


プランターガーデニングに重宝「HOME WIDE」

主に九州で展開をしているイオン系のホームセンター「HOME WIDE」(以下、ホームワイド)は臼杵市では野田地区にあります。

移住した時にペンキ塗りした際に大変お世話になった店

野田地区といえばこのブログでも度々紹介しているとおり、言うならば臼杵市の「新市街」地区。表通りと裏通りがありますが、ホームワイドのある裏通りには後述する100円ショップの他、業務スーパー、ヤマダ電器、しまむら、マクドナルドなどがズラリと並ぶエリアなのです。


私がこのお店を利用するメインの目的は「プランターの手入れ」。

花や野菜の苗、土やプランターなど、私のような初心者レベルにもピッタリの商品がたくさんあります。

駐車場の一角に広がる苗コーナー

私のお店の外装にはたくさんのプランターを置いているので、定期的に植え替え作業が必要。

ハンギングタイプが弱ってきているので、これも要手入れ

安いものは70円位から花の苗が買えます。

私のようなズボラ人間には、ほっといても花が咲くサボテンがおすすめ

今の時期はバジルの植え時で、私は毎年ジェノベーゼソースを作るのですが、今年は4つ買いました。埼玉に居たときもバジルを植えていましたが、夏になると暑すぎて日陰の無かったマンションのベランダではどんどん弱っていきました。臼杵では夕方しか陽の当たらない場所に置いておけばモサモサ成長します。

「花より団子」な我が家のプランター・ガーデニング

その他、ホームワイドではDIYの材料類も多く、木材やペンキなど揃っています。

移住後、古民家改造をするときには通い詰めてしまうお店になることでしょう。


日本全国でいまや必須「100円均一ショップ」

アメリカでは「1ドルショップ」、イギリスでは「1ポンドショップ」として世界中で市民権を勝ち得た100円均一ショップ。ここ臼杵市には2店舗あり、どちらも「ダイソー」。 江無田地区にある「サンリブ」というスーパーマーケット内と、前述した野田地区に出店しています。特に野田地区は大型店で、私も仕事で使うものから趣味のハンドメイド材料まで、週に1度は必ず行っています。

写真奥の緑の看板が業務スーパーでその奥にホームワイドがある

特に大分県はここ1~2週間ほどコロナの拡大が酷く、私もなるべくステイホームしているのですが、移住してきてずっと気になっていた自宅・居間の「何もない壁」をこの際やっつけることにしました。

愛想も何もないリビングの壁

自分で作れば1/4の価格で製作可能!

この「何もない壁」。ぱっと見漆喰に見えなくもないのですが、実はかなり強力なフェイク漆喰(?)で、ネジを通すのが困難な壁なのです。本当は北欧生地を使用したファブリックパネルを壁に取り付けようと移住後すぐ考えていたのですが、ネジも通せずなかなか実現しませんでした。


結局フェイク漆喰上部にある木材部分にネジを通して額縁を飾るのがやっと、という感じなので自前の生地を額縁に入れて飾ることにしました。

額縁が薄めなので、生地も薄いタイプのものを選択

この額縁、ダイソーで200円!チープに見えるかもしれませんが、デザインの良い生地をはめ込むとちょっとお高そうに見えるから不思議です。

巻き込んだ生地は単純にセロハンテープで留めるのみ
今回は花柄で攻めてみます

私の運営するケレシュ雑貨部で販売している自前の生地は1枚1000~2000円程度で、A3サイズの額縁が200円。マリメッコの生地などを使用したこのサイズのファブリックパネルを買ったら恐らく1万円前後するのではないでしょうか?それが2500円以内で作れるのですから、もう絶対作ったほうが得です。

もうちょっと大きいサイズにすればよかった・・

サイズをミスってしまったので、今度はA2サイズの額縁を買って、大小交互に並べてみたいと思います。


このようにお気に入りの生地をはめ込むだけなら裁縫なども必要なく、お手軽にハンドメイド壁飾りができるのでおすすめです。その他、最近はダイソーのアイテムを使って自分好みの収納ボックス作りをする人なども多いようです。


都会から臼杵に来てもやっぱり存在する100円ショップ。ハンドメイドやDIYグッズ探しにご利用ください。


おしゃれファッションだけは大分市で?

こうなると、臼杵で買えないものはおしゃれな洋服や靴くらいではないでしょうか?

そういったものは気分転換も兼ねて大分市に出かけるのがおすすめです。

現在は大分市でコロナ感染者が増えているのでなかなかお気軽に買い物にも行けませんが、臼杵市に移住してきたら月1位で映画を観たり買い物したりで臼杵市を離れて遊びに行くのも良い息抜きになると思います。


早くワクチン接種率が上がって、自由にお買い物が楽しめる日々が来ることを祈るばかりです。


【関連サイト】

HOME WIDE臼杵店

ダイソー大分臼杵店